八事山興正寺光明殿

八事山興正寺光明殿

会館情報
葬儀社

東海典礼株式会社

会館名

八事山興正寺光明殿

説明

●都心のまん中において、緑豊かな自然が残る当山の境内。 ここには、ときの俳人松尾芭蕉が芭蕉庵にて「古池や蛙飛び込む水の音」の句を 世に初めて披露した時代、貞享三年(一六八六年)の風が流れています。古き良き時代を堪能し、 大切な方の有終の美を厳かに演出できる空間として、当山では葬祭施設「光明殿」を新設致しました。興正寺新会館「光明殿」で大切な方と最後のときを穏やかに過ごされてはいかがでしょうか。●地下鉄「八事」駅下車

所在地

〒466-0825 愛知県名古屋市昭和区八事本町78番地

全国版トップ